全駐留軍労働組合について

敗戦直後の廃墟と混乱の中で、基地労働者は自らの生活を守るために労働組合を結成し、 爾来、70余年にわたって教科書のない困難かつ厳しい闘いに耐え抜き、今日の雇用制度や臨措法、賃金、労働条件を獲得してきました。

その後、米軍に直接統治されていた沖縄にあって、過酷な差別と弾圧に抗して結成された「全軍労」と1978年に組織統一を果たし、 新全駐労として基地労働者の雇用と生活、権利を守る砦として歴史を刻んできました。

時代は21世紀に移り、基地労働を取り巻く環境が益々厳しくなる最中においても、全国でストライキや座り込み行動を貫徹して、 国内法令遵守や米軍再編に関わる雇用確保の重点諸課題などの実現に向け取り組んで参りました。

これからどのような歴史的な転換期が来ようとも、過去に学びつつ新たな改革課題に取り組む姿勢を堅持し、信頼される全駐労運動を目指して邁進して参ります。

全駐労情報

2019年2月5日
速報! 全駐労情報3883号(2.1 団体交渉)
2018年12月21日
速報! 全駐労情報3882号(12.21 2019政府予算案)
2018年12月18日
速報! 全駐労情報3881号(12.14 団体交渉)
2018年10月10日
速報! 全駐労情報3880号(10.10 本省申入)
2018年8月28日
速報! 全駐労情報3878号(8.27団体交渉)
2018年8月10日
速報! 全駐労情報3877号(8.10人事院勧告)
2018年6月4日
NEW! 全駐労情報3876号(6.1大衆団交実施)
2018年4月23日
全駐労情報3875号(4.20中闘団交実施)
2018年4月6日
全駐労情報3874号(4.6臨措法再延長実現)
2018年3月23日
全駐労情報3873号(3月23日春闘回答受領)
2018年2月27日

全駐労情報3872号 防衛省へ2018賃金要求書提出

2018年2月6日

全駐労情報3871号 健保互選 推薦候補者全員当選にご協力を

2018年1月19日

全駐労情報3869号 1月18日 防衛省と三役交渉を実施

2017年12月25日

全駐労情報3868号 12.22 2018年度政府予算案決定

2017年12月11日

全駐労情報3867号 12.8 防衛省と中執中闘団交を実施

2017年10月31日

全駐労情報3866号 10.31 改正育休法に伴う契・協約改正の付属協定調印

2017年10月18日

全駐労情報3865 10.18 防衛省へ「2018年度労働条件等の改善申し入れ」を手交

2017年9月4日

全駐労情報3864 8.31防衛省が来年度概算要求を財務省に提出

2017年8月28日

全駐労情報3863 8.25団体交渉

2017年8月7日

全駐労情報3861 巨星墜つ 上原康助政治顧問ご逝去

組織構成